アンチエイジング効果をワインで

アンチエイジング情報

トップ

ワインでアンチエイジング 

飲酒は過度になると美容や健康の敵になりますが、アルコールがもたらす美容や健康への良い影響は世界でも認められています。特にワインに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり、アンチエイジングに良いとされています。中でも、ぶどうの皮ごと使用して作られる赤ワインに多く含まれていて、長い歴史を持つとともに、広く愛されている飲み物でもあります。又、血管を強くする作用もあり、健康維持、若返りの飲み物として太古から飲まれてきました。アンチエイジングの視点からも、一日一杯の葡萄酒の習慣は効果的といえるでしょう。

ワインでアンチエイジングを 

赤ワインに多く含まれているポリフェノールの一種「レスベラトロール」は、私たちの体内にある長寿遺伝子「サーチュイン」を活性化させる働きがあります。これにによって、様々なアンチエイジング効果が期待出来ます。マウスでの実験でも、このレスベラトロールの働きによってマウスの寿命の短命化を抑制した結果が出ています。レスベラトロールの働きによって、動脈硬化や認知症の予防、さらに抗癌作用や美肌作用といった様々なアンチエイジング効果をもたらしてくれるため、レスベラトロールを多く含む赤ワインを摂取することによって、効果的な健康維持が見込めます。

アンチエイジング,肌